sheep dreamそこにある存在

カレンダーひとつのブログみなさんからのコメント項目ごと過去のブログおともだち紹介わたしのこと

管理者ページ

 新たにブログを開設しました!
     Sophie's Wonderland
 グループ展のご案内です。
     Alternative展


スポンサーサイト   -

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | posted by スポンサードリンク
風が抜ける   ピースフルタイム 08:14
0306

風はここから 勢いよく海に向かって吹いていく
そして、波の乗って 大きな船や 小さな船を 押していく

0296


comments(0) | posted by sophie
ヒカリ   ピースフルタイム 10:22
カーテン1

窓を覆ったり、室内・屋内の空間を仕切ったりするためにつるす布

カーテン2

カーテンに写る影絵、風に揺れるたび
大きくなったり、ながく伸びたりするのが 楽しかった

夏の光にさらされて、熱くなった カーテンが
よけいに夏の蒸し暑さを感じさせた

カーテンに 夕暮れ時の光が当たって 
絨毯にカーテンの柄が影となって写し出される
赤い日差し、、。

見つけた時、とても嬉しかった。





comments(2) | posted by sophie
狭い空には   ピースフルタイム 18:03
14

軒下から夕方の空を見上げると、少し淋しい気分な電線たち。
とにかく、色んな意味があるんだろう。
この先に一つ、繋がった先に紙コップを持った羊がいたら
話を聞いて欲しい。





comments(0) | posted by sophie
「そこにある存在」   ピースフルタイム 21:40
2033

確かに、海は途方もなく広く
このまま地平線に吸い込まれていくんじゃないかって
とても恐ろしく思った事もあった。

陸へ上がって来た今、
ここから眺める海は
色んなものを吸い込んでいく。
そしてボクも、
地平線へ向かって行く姿が見えるんだ。
それはもう、とても確かな場所として。


comments(1) | posted by sophie
「そこにある存在」   ピースフルタイム 09:52
b0165

窓から見えるものが海のさざ波であれば
なにもとらわれる事などないだろう
それは、都会に住んでいる私のあこがれがそんな気にさせる
でも、それはなぜかと考えて
海や自然は本当のパートナーだからではないかと思う
夜眠る頃、朝目覚める時、そばにあるその存在は
静かな時間を私に与えてくれる
comments(0) | posted by sophie
「そこにある存在」旅に出る事について   ピースフルタイム 09:56
b5019

田舎の地図を広げて 次のポイントを探してみる
さして目立つものは漁港と駅。
ひっそりとした場所に、駅はある
待合室を覗くと温かそうな日差しが
日陰にさく花の様に 静かだ
こちらを 諦めさせようとしているのか
どこの駅を覗いても、あるのは日溜まりだけ。
でも、そこで感じる 澄んだ空気を写し撮る事ができるだろうか。
comments(0) | posted by sophie
「そこにある存在」旅にでる事について   ピースフルタイム 12:22
b0056

扉。
そこは入り口であって、出口であって。
そして、誰も入ってこれないように鍵もかけてしまう。
そして、しまっておくものを持ってかれないよう鍵をかける。
中と外。
全てに扉はあって、ノックは3回。
アカナイトビラ
アカナイトビラ
アカナイトビラ
って呪文のようにつぶやこう。
開いた扉と仲良く、「ありがとう」。
続きを読む >>
comments(0) | posted by sophie
「そこにある存在」羊の夢   ピースフルタイム 11:29
b2020

どこにでもある公園。
表通りは行き交う車となにも知らない人々が歩いてる。
でも、一歩その公園に入るとグレーの虎やとても凶暴なダチョウが追いかけてくるんだ。
ぼくの袋には3つの肉の塊があって、襲いかかる象やさるに向かって投げつける。
やっとの思いで公園を出る事ができたぼくは
グレーの虎の魅力に捕らわれていた。
comments(0) | posted by sophie
<< | 2/2 |